2020年3月3日

結婚式をオシャレにするヒント♡人気急上昇中の演出ハッシュタグ5つ

結婚式の打ち合わせが具体的にはじまると「オシャレで今っぽい結婚式ってどんなモノ?」と気になりますよね。そこでプレ花嫁様の情報収集に欠かせないツールのひとつ“Instagram”の中で、人気急上昇中のハッシュタグをピックアップしました。おふたりの結婚式の演出のヒントにしてみてください♡

① #アイルランナー

#アイルランナーは、バージンロードに敷くカーペットのこと。そこに演出を施して、オリジナルアイテムにするのが人気です。例えばカーペットにおふたりの名前や結婚式の日付をプリントしたり、誓いの言葉を記したり、カーペットを年表に見立てて、新郎新婦様の人生やおふたりの出会いから結婚までの歩みなどをデコレーションしたり……。そこまで手間をかけられないという人なら、カーペットの両サイドを花びらで飾ったり、カーペットそのものを花びらを敷きつめて作ったりするのが手軽で人気です。

アイデアもデザインもさまざまなアイルランナー。日本ではまだそれほど知られていませんが、実は海外ではとてもポピュラーな演出のひとつ。#aislerunnerで検索してみると、新しい発見があって楽しいかも知れません。

会場に用意されたアイルランナーを使用することが一般的に思われていますが、感度の高いプレ花嫁様は、思い出に残るオリジナル演出のひとつとしてアイルランナーを取り入れています。

 

② #プロフィールブック

新郎新婦様からのご挨拶やプロフィールはもちろん、結婚式当日の席次表やお料理メニュー、DIYアイテムまで掲載して1冊の本にする#プロフィールブックが注目されています。新郎新婦様にとってはペーパーアイテムをいくつも準備する必要がないし、ゲストにとっては読んで楽しい結婚式当日の思い出を持ち帰れるのが◎。

前撮りした写真をフル活用して、#プロフィールブック手作りするプレ花嫁様もたくさんいらっしゃいます。制作に時間がかかることも多いようなので、早めに取り掛かって納得のいく仕上がりを目指したいもの。

 

③ #ケーキトッパー

披露宴でゲストの視線が集中するのが、ケーキカットの瞬間。たくさんのひとたちが一斉にカメラを向けるシャッターチャンスです。だからこそ、ウエディングケーキはセンスよく仕上げたいもの! オシャレなウエディングケーキには、オシャレな#ケーキトッパーが必須です。結婚式場のパティシエとケーキのデザインを相談するのはもちろん、ケーキトッパーを持ち込みする新郎新婦様が多いこと、知っていましたか? オシャレなプレ花嫁様は、イメージに合うものを国内外で探して通販したり、ピンとくるものがなければ手作りする人もいるほど。それくらい、ケーキトッパーはセンスを問われるアイテムとして位置づけられています。#ケーキトッパーお譲りを利用すれば、卒花のこだわりアイテムをお得に手に入れられることもあるので、気になるプレ花嫁様はチェックしてみるのが◎。

 

④ #ジャケットセレモニー

お母様から新婦様へ、最後の身支度として行われるベールダウン。今やゲストの前で行われる演出が定番となっていますよね。その新郎版として注目されているのが#ジャケットセレモニーです。これは新郎様が親御様に、タキシードのジャケットを着せてもらう演出。挙式では新郎様の親御様が表に立つようなシーンがあまりありませんから、ジャケットセレモニーを取り入れることで、両家の親御様が挙式の演出に参加することができるんです。

新郎様の旅立ちを見届ける親御様の愛情を再確認できる、とっても素敵なジャケットセレモニー。まだそれほど認知されていませんが、ぐんと人気が出そうな予感がしますよね♡

 

⑤ #子育て感謝状

#子育て感謝状#子育て卒業証書というハッシュタグも、ご両家の親御様との絆を再確認できる演出のひとつとして人気です。披露宴の結びに行われる親御様への記念品贈呈で、新郎新婦様から「子育て感謝状」を贈るのです。これまで育ててくれた感謝の気持ちを言葉にしてダイレクトに伝えられるだけでなく、カタチに残して届けられるのも注目されているポイント。

感謝のメッセージに思い出の写真を添えたり、子育てを卒業するまでの日数(生まれてから結婚式当日まで)を書き込んだ感謝状をフォトフレームに入れれば、思いのほか簡単にDIYできます。

 

結婚式で大切な人に感謝を伝えたりおもてなしをすることも大切ですが、近ごろは「新郎新婦様の人生を大切な人と一緒に振り返り、絆を深める」こともの役割のひとつ。ここでご紹介した、注目ハッシュタグの傾向からも、それがわかります。数年後、数十年後に結婚式を振り返ったときにも「素晴らしい1日だった」と思えるような選択をしたいですよね。