2020年3月13日

結婚式ができる日本の世界遺産5選♡一生の記憶と記録に残るウェディング

結婚式場選びに悩んでいるプレ花嫁様に、世界遺産ウェディングのご提案! 日本で結婚式を挙げられる世界遺産は、意外とたくさんあるんです。旅行で訪れた思い出の土地や、記憶と記録に残る特別な経験として、一度検討してみては?

▼第一弾はこちら▼
貴重すぎる…!結婚式ができる日本の世界遺産5選

① 二条城/京都府

「二条城」は徳川家康による築城以降、日本の歴史を見続けてきた世界に誇る世界遺産です。旅行などでここを訪れた思い出があるカップルが多いことから、全国から新郎新婦さまが結婚式を挙げにやってくるのが特徴。そのため、商談ルームが京都と東京にあります。結婚式は一般公開されていない場所でも執り行われていて、特別感もいっぱいですが、実施組数が限定されているため(平成31年度は先着60組限定)、興味があるプレ花嫁さまは急いでチェックしてみて。

◆所在地(会場)
京都府京都市中京区二条城町541

◆アクセス(会場)
地下鉄東西線二条城前駅1番出口より徒歩1分
京都市交通局(市バス)9・50・101・12・101号系統行二条城前下車徒歩1分

▼式場詳細やブライダルフェア情報▼
二条城

 

② 清水寺/京都府

長い歴史と鮮やかな四季、ロケーションが何よりの演出になる「清水寺」での結婚式。京都のみならず、日本を代表する世界文化遺産での特別な時間として、唯一無二の価値を提供してくれるはず。年間に数組しか実現させることができない清水寺での仏前式は、新郎新婦様はもちろん、列席するご家族やご親戚の心をも魅了する最高の舞台。誰にとっても一生の記念になるはずです。

◆所在地(会場)
京都府京都市東山区清水1-294

◆アクセス
京都市交通局(市バス)86・100・110・206号系統五条坂下車徒歩10分

▼式場詳細やブライダルフェア情報▼
清水寺

 

③ 中尊寺/岩手県

1951年(昭和26年)に国宝建造物第1号と認定された中尊寺金色堂。その周辺地域も2011年(平成23年)に世界文化遺産登録され、今では世界的に貴重な場所として知られています。婚礼の義が執り行われるのは、本堂本尊釈迦如来の御宝前。釈迦如来は像高約2.7m、台座・光背を含めた総高は5mにおよぶ尊像です。新郎新婦様の門出を厳かに見守りつつ、圧巻の迫力で祝福してくれます。

◆所在地(会場)
岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

◆アクセス
JR平泉駅より徒歩10分

▼式場詳細やブライダルフェア情報▼
中尊寺

 

④ 富士山本宮浅間大社/静岡県

「富士山本宮浅間大社」は、世界文化遺産として登録されている富士山の「構成資産」のひとつです。桜や藤棚、新緑など自然の美しさが新郎新婦様をひときわ鮮やかに輝かせ、天候に恵まれれば、富士山がとても大きくきれいに見えるスポットもあります。ここでは「日本人でよかった」と思えるような、美しいシチュエーションに気持ちが引き締まるような婚礼の儀ができることでしょう。朱塗りの本宮には和装が映え、撮影にも絶好のポイント! 雅楽の生演奏も荘厳な雰囲気を作ってくれる演出として、とても人気が高いです。

◆所在地
東京都渋谷区渋谷4-1-13

◆アクセス
JR身延線富士宮駅より徒歩約10分

▼式場詳細やブライダルフェア情報▼
富士山本宮浅間大社

 

⑤ 今帰仁城跡/沖縄県

沖縄本島には9つの世界遺産があります。その中でも、結婚式を挙げられる場所として注目されているのは「今帰仁城跡」。県内最大級の規模を誇る旧王城としてしられており、神秘的な南国の雰囲気と、標高100mから臨む美ら海の絶景を味方にしたロケーションがとても素敵なんです。琉装と呼ばれる、色鮮やかで華やかな模様が特徴の沖縄の伝統衣装を身にまとって、その土地ならではの演出を取り入れるのも人気! 結婚式のあとにも、結婚1周年、5周年、10周年などの節目に、リゾート地としても訪れることができるのも魅力的です♡

◆所在地
沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

◆アクセス
今帰仁村字泊今帰仁城趾入口バス停下車徒歩15分

▼公式サイト▼
http://nakijinjoseki.jp/

 

まとめ

結婚式は、言うまでもなく人生の一大イベント! 特別な思い出として、記憶にも記録にも残しておきたい瞬間ですよね。世界遺産で結婚式を挙げれば、その貴重な体験を人生の節目に重ねられるだけでなく、結婚後にも旅行などの機会に何度も足を運ぶことができます。世界遺産が新郎新婦さまの人生にとって大切な場所になるなんて、とてもロマンチックですよね♡

※画像はすべてイメージです。