貯金がないけど結婚式を挙げたい…そんな時の結婚式場選びのポイント

悩み 結婚式 見積り  2019年5月10日

結婚が決まったら結婚式を挙げたいというカップルも多いはず。ただ、理想や夢だけでは式を挙げることが難しいというのも現実。結婚式は何百万円ものお金が必要になるため、貯金が少ないことを理由に結婚式を諦めるというカップルもいるかもしれません……。

 

しかしあるポイントを踏まえて結婚式場を選べば、貯金がなくても結婚式を挙げることができるかもしれません!そのポイントについて、詳しくご紹介していきます。

 

 

①当日払いできる結婚式場を選ぶ

今でこそ支払い方法をいくつか用意している結婚式場も増えてきましたが、以前は「結婚式の費用を一括前払い」というところがほとんどでした。結婚式当日の数週間前に銀行振込ないし現金持ち込みで支払います。この場合、式当日にいただくご祝儀を支払いに充てることができないということになります。

 

一方で、今では支払い方法の中に「当日払い(又は後払い)」を選択できる結婚式場もあります。当日払いの場合、「半金を事前に支払っておいて、残り半金は式当日にご祝儀から支払う」というところが多くなっています。

 

貯金が少なくて結婚式費用が足りないかも……というカップルで、ご祝儀分を含めれば支払える場合は、後払いができる結婚式場を選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

②クレジットカード払いができる結婚式場を選ぶ

クレジットカード払いができる結婚式場は近年増えてきていて、費用が確定する結婚式当日の数週間前〜数日前に決済をするということが多いです。その場合、実際にお金が引き落とされるのは結婚式の1か月後や2か月後。後払いと同じく、ご祝儀を結婚式費用に充てることができます

 

さらにクレジットカードで支払えばカードのポイントが貯まるので(何百万円分も!)、新婚旅行やこれからの新生活の準備を考えるとお得な方法といえます。また、マイルを貯めている方であれば、ANA系列のホテル(インターコンチネンタルなど)での結婚式であれば100円=1マイルJAL系列のホテル(日航など)での結婚式であれば200円=1マイル貯まります。例えばANA系列ホテルで400万円の結婚式を挙げて、利用規約であるサービス料を除き35,000マイル貯まったとします。35,000マイルあれば、一人分のハワイへの航空券と引き換えることができます。※ローシーズンの場合

 

そして「何百万円分もクレジットカードの利用額がない」と心配している方も大丈夫。結婚式など特別な場合は、多くのクレジットカード会社で利用限度額を引き上げることができます。また、結婚式場によっては、クレジットカードを2枚に分けて支払ってもOKというところもあるので、ブライダルフェアなどで確認してみてください。

 

 

 

③ブライダルローンが使える結婚式場を選ぶ

貯金がほとんどないというカップルで、後払いもクレジットカード払いも正直キツイ、という場合は「ブライダルローン」という手段があります。

 

ブライダルローンは、結婚にかかるお金を一括で借りられ、カードローンに比べると金利が低いことが特徴です。ブライダルローンを借りた場合、1年とか3年とかの長期間でその金額を返済していくので、月々の返済額を少額に抑えることができます。

 

ただ、ブライダルローンの場合は、あくまでローンなので金利がかかります。最終的には結婚式費用以上にお金を支払わなければいけない、ということを忘れてはいけません。

 

また、ブライダルローンを使える結婚式場も限られています。ブライダルローンの利用についてはあまり明記されていないので、ブライダルフェアの時やブライダルフェア申込時に確認しましょう。

 

 

 

まとめ

結婚式を挙げたいけれど、貯金がなくて支払えない…と悩んでいるカップルは、上記にご紹介した方法を使ってみてはいかがでしょうか?

 

「結婚式を挙げたい!」という思いがあるなら、お金を理由に諦めるのは残念なことです。どんな状況でも結婚式を挙げる方法はあります!ぜひ参考にしてみてくださいね。

今度の週末に行われるオススメのブライダルフェア

あなたにオススメの記事